日本の公害経験
Japan's Lessons on the Economy and the Environment
-Our Pollution Experience

1995/30min/Japan
制作:環境庁/TVEジャパン
プロデューサー:小泉修吉/水野憲一
ディレクター:荒井勝則

驚異の経済成長を遂げた日本は、経済先進国となると同時に、深刻な公害問題に悩まされることとなった。しかしその後、国、企業、地域、住民の取り組みにより、日本は世界でもっとも進んだ公害対策の国となった。この過程を分析したところ、公害対策を怠ったために払う代償の方が、公害対策費用より大きいという結果が出た。『日本の公害経験』は、現在急速な開発・発展が行われている途上国への日本からのメッセージである。この作品への反響は大きく、国によっては何度もテレビで放映されており、すでにアジアの言語を中心に10カ国語以上(英語・日本語・インドネシア語・タガログ゙語・ベンガル語・中国語・ベトナム語・韓国語・タミル語・シンハリ語・ネパール語・ヒンズー語・スペイン語)に改編、活用されている。